STUDIO TAKAHASHIさんのHPです。

同世代のもの同志切磋琢磨して物づくりを精進していきたいですね!

笑顔が出る記録を残してくれる写真家です。

是非!



Big mahalo


 午後よりSTUDIO TAKAHASHI様の完成検査へ。
芝生もきれいに敷き詰められて、また一段とイメージが良くなりました。
手直しするヶ所もなく、STUDIO関係者の皆様も大変気に入っていただきホッとしています。

実際の撮影での高橋様の評価が出るまでは安心できませんが。。。

またHPにUPしようと思っています。

工事関係者様ありがとうございました。


 

100830_115646.jpg

芝生の下地形状調整に行ってきました
やわらかい表情の下地が出来ました。
明日芝生を植え込んで完了です!
砂浜の土間(手前)もやわらかく綺麗な表情です。
やまぼうしも1本植え込みました(手前左)

残るは、高橋様の撮影にてどのような判断が下されるかが問題です。
高橋様のご意見を伺い、撮影のカットを思い浮かべながら材料レイアウトをし、
中庭をプランニングしましたが、実際の撮影にて結果を伺うまでは安心できません。

ひとまずは明日完成いたします。



蟲榮眤げ箸離曄璽爛據璽犬鮓る


 猛暑です。
100821_112244.jpg
Rの壁(左)にガラスモザイクタイルを貼りました。
鉄にも錆がでてきました。まだまだ赤くなります。
100821_140502.jpg
土間コンクリートの型枠入れです。
型枠より奥が芝生の範囲になります。

暑い中ご苦労様です。



蟲榮眤げ箸離曄璽爛據璽犬鮓る

 残暑厳しい陽気です。
今日は左官の越智君と共同作業の日です。
100818_145931.jpg100818_160415.jpg
和気藹々と作業をしてきましたが堪らなく暑かったですね。
珪藻土を鏝で粗塗りし、刷毛とスポンジで仕上げていきます。
何とか1日で仕上げる事ができました。
この仕上げに時間経過の風合いが出てくればものすごくいい雰囲気が出ると思います。
100818_092939.jpg
鉄の壁を設けました。
この壁に錆びを自然発生させて、赤みのある仕上げにしていきます。

次の工程は土間と芝生です。
土間は海の砂を、樹脂と混ぜて塗ります。
楽しみです。

本当に厳しい暑さです。
何卒よろしくお願いいたします。



蟲榮眤げ箸離曄璽爛據璽犬鮓る

 今日は台風の影響もあり、風が吹いて気持ちのいい日です。
朝のバイクも山から下りてくる冷たい風でとても快適な道中でした。

作業は昨日の引き続き。
100812_103602.jpg
昨日のうちに大まかな仕上げの表情を作りました。
スポンジと刷毛で作っていきます。
通常、左官の作業は金鏝で均すということが基本ですが今回は違います。
実は、この表情は宮内作。。。。
土の壁を作りたいのですが、塊という方が近いでしょうか・・・そのような表現を目指しています。
100812_115215.jpg
そして、アウトラインに細かい肉付けをしていきました。
乾いていないので解かりづらいかもしれませんがよい感じに下地が出来ました。
この上に珪藻土を同じようにスポンジと刷毛でのせていきます。
結局最後までやり通しましたが、左官の越智君との共同作です。

実はこの越智君のもう一つの顔がすごいんですよ!
なんといっても、日本サッカー協会第一級審判の資格を持つんです。
一緒にこの作業をしながらたわいもない話から素性が明らかになりました。
この盆休みにも京都パープルサンガと柏レイソル戦(だったかな?)のレフェリーで京都へ出張です。
そんなこんなでサッカーの話で盛り上がり、いい雰囲気で作業ができたというわけです。

でもなぜ左官をやってるの?と思うでしょうが、実家が左官業を営んでいるという事もありますが、
審判の業界にも厳しい審査があり、身長やその他威厳を主張するために必要な資質などを審査され、第一線から退きこのような形でJリーグの審判をやっているそうです。つまり主審ではなくラインズマンという形です。
確かに越智君は身長が低く雰囲気がプロを相手にする場合少し優しすぎる性格を持つ人柄のようです。そのような事を日本サッカー協会から通告を受けて現在に至るということなのです。
技術体力だけではなく、ソフト面で厳しい結果を突きつけられたということです。
冗談で僕の顔と性格と身長があればね・・・・って言ったら結構納得してたのが印象的でしたが(笑)

でもサッカーの世界も狭いもので、人が繋がるんですね・・・・・知ってますよ〜の連発です。

という事でこの仕上げは18日。また共同作業ですね!
タダ働きです・・・・・(涙)
よろしく頼みます!

朝から現場へ向かい左官工事のパターンの確認です。
100811_095239.jpg
ジョリパッドの塗り放ししあげ。

あともう一面、珪藻土仕上げのテクスチャーの確認。
下地として樹脂モルタルえおスポンジでパターンをつけます。
明日下地が完成します。
手間がかかりますがよろしくお願いします。


 STUDIO TAKAHASHI様の現場進捗状況。
100807_100222.jpg
解体後、各所壁の下地をおこしています。
いろんな撮影カットを作り出すために、各面(左・正面・右)の仕上げ材を変えています。
100807_094843.jpg
R状のブロック積み。
中庭はガラスモザイクタイル。裏面はホワイトモルタル金鏝押さえ仕上げ。
順調に現場は進んでいます。

暑い中ご苦労様です。



蟲榮眤げ箸離曄璽爛據璽犬鮓る

 本日よりSTUDIO TAKAHASHIデッキ改修工事の作業開始です。
朝から蝉が元気よく鳴いている夏の陽気でしたので、西条までバイクで行ってきました。。。
朝の山道の涼しい風は最高ですが、信号で止まると地獄です。

作業の方は問題なく解体も進み、仕上げに関係する細かい取り合いの打合せを行ってきました。

打合せをしているだけで滝のように汗が出ます。
職人さんは申し訳ないぐらいのこの暑さで大変です。
ご苦労様です。





 本日無事ご契約の運びとなりました。
100712_113300.jpg
改修前のテラス。
仕上げ材のサンプル確認を今月中に確定して着工です。
今回、やってみたい仕上げ材があります。
楽しみです。