マンション実施設計

2008.05.26 Monday

0
    (仮称)道後樋又マンションの実施設計に入りましたビル
    来月初旬に、中高層建築物建築計画を提出する予定です。
    この計画は、後輩の建築士I君との共同で進めています。
    また、現場の様子や、建築に関することなど、随時UPしていきますね楽しい
    着工は9月中旬で予定していますおてんき

    我が家のダイニング

    2008.05.25 Sunday

    0
      夜は、7時から9時半まで桑原中学校で、サッカーの練習でしたジョギング
      35歳は、サッカー年齢としては、長老組みに入りますから、若者には負けまいと、練習していますぶー汗汗

      さて、先日の「灯り」の続きになります。
      我が家の、夕食時は、こんな感じです。
      (参考になるか分かりませんが、思い切って載せてみました見る
      IMG_2921
      フロアースタンドは、アッパータイプ(間接照明)で、天井と壁の反射で、テーブル周りがやわらかく明るくなります。ワット数は250W。調光できるようになっています。ですので、雰囲気を変えたいというときにも、調光で明るさを変えることができます。また、補助的に、ダウンライトやブラケットなどで、局所的に照明を用いて、明るさに変化をもたせながら、部屋を明るくすると素敵かなぁ?なんて思います。
      そういったことも、もちろん設計から計画する必要があります。

      白熱タイプは、消費電力が蛍光灯より大きいため、CO2の削減を目的にした場合、あまり推進できませんが、最近では蛍光灯の白熱色なんかも出てきています。メーカー側もCO2削減に熱心になっていますので、現在は、電球単体の価格が、高いものが多いですが、長寿命で、ランニングコストからすると割安な製品が出てきています。これから、需要が増えれば価格も下がってはくると思います。

      価格といえば、予断ですが、今、原油の価格がすごいことになっていますね[:がく〜:]
      現在1バレル=130ドル強です。下がっても一時的ではないでしょうか?
      インフレ対策を行政は、どうするのかなぁくるりん
      先行き不透明です。ホットマネーの動きで経済が、どうにでもなってしまう時代になりましたね怒り
      消費税UP、原材料価格UP、社会保険料UP・・・UPUPUPじゃ国民もUPUPになりますちっちっ
      このまま、ハイパーインフレで、国家破綻なんてことはないですよね?
      策略的に、日本の借金チャラにしちゃうの?(考えすぎかなパクップシュー

      最後は話がそれてすみませんでしたたらーっ



      朝から草むしり

      2008.05.25 Sunday

      0
        週末の雨も、すっかり上がって、気持ちのいい日曜日ですおてんき
        朝は曇っていましたが、お昼前には、お出かけ日和になりました車(RV)
        しかし、我が家は、最高のマイファーム草むしり日和です楽しい汗
        除草剤など一切使用してませんので、雑草君たちは、ノビノビと育っていますモゴモゴ
        特に、土筆の親玉(名前わかりません。)が95%ぐらい占めていて、こいつの根が、深く、雨上がりの日にしか、上手く抜けませんむかっ

        娘も、朝はノリノリで畑に向かいましたが、虫達を見て、秒殺で、ずっと畑の端の方で棒立ちニョロユーズレスちゃんでしたが、かわいいからOKよハート大小
        一方、坊主くんは、乳母車にずっと乗せられて、いつの間にかお昼寝眠たい
        以前は、土に触れさせてやりろうと、自由に遊ばしていました。
        目を離した瞬間!「ギャイギザギザン」と泣き声がびっくり
        なんと、坊主くんの口の中が、土だらけ冷や汗冷や汗
        イカ墨スパを食べたような口で、あんぐり口をあけて泣いていました泣き顔
        その時は、たまたま、ポリタンクに水を持ってきてましたので、不幸中の幸い?でした。ホント子供は何をしでかすか分かりませんねくるりん
        まあ、何事も経験!ですから!?

        草むしりの方は、一輪車山盛り4台分ぐらいになりました。嫁は、明日は筋肉痛でしょうかねたらーっ「コアリズム」でもやって鍛えてください。
        「ビリー」は買いましたが、シリーズ1の10分ぐらいで、嫁はあきらめてしまいました汗確かに「ビリー」は効きますねパンチ

        今日の収穫です。
        200805251159000.jpg
        ピーマン君、ネギ君、レタス君、小松菜くん(最後)、きゅうり君です。
        少し畑に、空きができてきましたので、また何かを植えようと思います。
        トマト君は、順調に育っています。
        とにかく楽しみですラブ

        灯り

        2008.05.24 Saturday

        0
          照明器具を選択する場合、その部屋の大きさに対して、必要なワット数を選択し、部屋全体を明るくするというのが、一般的だと思います。後は、器具のデザインを決めるということになるのでしょうか。。。
          設計で、自分が重要だと考えている項目は、いろいろありますが、照明は、住宅の存在や、生活している人の感情や感性などを、引き出してくれる重要な役割があると思っています。
          今回は、和蝋燭を紹介したいと思います。
          我が家も愛用しており、リビングの和家具の上に鎮座しております。
          200805221828000.jpg
          ご存知の方は多いと思います。内子町にある「大森和蝋燭屋」です。
          イギリスの大英博物館にも「日本のおみやげ」として展示保存されています。
          我が家で友人と食事したり、我が家の記念日の時に灯しています。
          また我が家は、夕方からは、ダイニングテーブル横にあるスタンド照明と、リビングにある「イサムノグチ」のペンダントのみで、普段は過ごしています。

          建築(照明)の役割として、自分がもっとも大切にしているキーワードが「コミュニケーション」です。
          「空間と人」「物と人」その中間にある物の中のひとつが、照明であると思っています。
          生活の中で、もっとも大切な「食事」で、照明の意味(自分の考え方)を記してみたいと思います。極端に聞こえるかもしれませんが、夜の食事時に必要な灯りは、テーブルのみを照らすペンダントやフロアースタンドのみで、周りは補助的な、ダウンライトやブラケットで、暗めの設定でいいと思います。
          理由のひとつとして、「食事、人と向き合う」ということに集中するということです。その時に、空間全体がに均一に明るいと、意識が散漫になりがちで、先に食事が終わったら、自分のしたいことをしてしまう。1日の出来事や、料理の話など、そっちのけになりやすいと思っています。
          つまり、「照明で、空間を構成する」という考えになります。照明ですから、壁などとは違い、拘束力がないため、ゆとりを持て、空間や雰囲気が活きてくるということになるのではないでしょうか?

          話が長くなりそうなので、ここで本題の「和蝋燭」について。
          照明との違いがあります!
          「火」です。
          つまり・・・・「動く」ということです。
          これは照明とは違い、この動きによって、空間が、また一段と活きてきます。
          風によって動き、蝋燭の火自身でも動きます。(特に和蝋燭は!)
          (動く火の様子を、写真でお伝えできるか分かりませんが、撮ってみました。)
          IMG_2726
          固定的な照明の中に、動きながら変化する灯りが加わることで、空間に、なんともいえない「癒し」が生まれます。
          こんな中で、時間を過ごすと、いい話がしたくなるんですよワイングラス楽しい
          でも、こういったことは、普段の生活の中で、ものすごく重要と考えています。
          また「建築」が、無意識に「コミュニケーション」を造りだす事ができれば最高ですねおてんき

          是非、お試しあれグッド


          高知出張?

          2008.05.22 Thursday

          0
            畑寺にある、「だるま整体院」の整体師、T君と朝4時から高知へ。
            (自分も、よく利用させてもらっています!これからもよろしく頼むよ!T君!)
            高知出張とは名ばかりの、サーフィンに行きました・・・平日に怒られそう?冷や汗
            7時に平野ビーチに到着。波のサイズは腰〜胸。波質はショルダーがなく、イマイチですが、そこそこ乗れそうなので、、他のポイントはチェックせずにGO波
            2時間ほど入り、他のポイントをチェックしに。。。
            結局、1時間半ほど車を走らせましたが、また平野ビーチに。。。
            サイズが落ちてましたが、潮が引いて、ショルダーが張って、ブレイクが早い波でしたが、2ラウンド目もここで入ることにしました。
            そこそこ、腹も減ったのであがってみると、すでに3時前でした。
            帰り支度をし、ビーチ前にある飯屋に!
            200805221415001.jpg
            200805221427000.jpg
            このスタミナ丼(600円、大盛りは+200円)が旨かった!
            キャベツ、豚肉を赤唐辛子とニンニクで甘辛く炒めて、生卵でマイルドな味に。海から上がった腹ペコの体には、最高のどんぶりでした。ちなみに、イカ焼きそばも注文・・・・しあわせ楽しい
            T君と、サーフィン談議に花を咲かせて満足状態で帰ることに・・・さあ睡魔との闘い。
            さすがに、眠くなったら、無理せず仮眠はとります。いつもは四万十川沿いにある休憩所(公園)です。ここは、人が全然いませんから、迷惑もかからず、四万十川から涼しい風が心地良く吹いて、また最高の仮眠所なんです。眠たい

            車中では、T君お気に入りの「superfly」のファーストアルバムがリプレイの連続で、頭の中は「アルバム買おうかなぁ」モードにショック
            また、少林寺黒帯のT君の一撃、天地拳!
            「この子、母校、松山大学の後輩なんです。」びっくり
            「えっ、お知り合い?」
            「いえ、後輩です。」
            「・・・・・」
            でも、愛媛出身なら、応援しなきゃな!しかも今、かなりキテルらしいです!

            西予市に入り、家族に手土産をと、お気に入りの「丹波黒豆大福」を買うべく
            「きなはい屋しろかわ」に。。。
            200805221739000.jpg
            しかし、残りわずか2個・・・・自分のがない悲しい
            この大福は、以前、初めて口にした瞬間からマイブームに!
            もちの柔らかさといい、あんこの舌ざわり、甘さ、もう秒殺でした。
            是非、お近くをお通りの際は、ご賞味くださいね。
            また、野菜の販売所があり、朝採れの野菜が安い!
            たまねぎM玉7個105円。えんどう40房ぐらい105円、ほうれん草大1束105円、水菜大2束130円、春菊105円。。。これも手土産に。。。
            また、superflyのリプレイの連続で家路へ・・・ニョロピピピ

            家路に着いたのは7時半。夕食はT君と一緒に。
            T君。
            「superfly級に旨いっす!・・・・・」
            「それを言うなら、ヘビー級やろ・・・・・」
            リプレイの連続で、一段と天然に、磨きがかかりましたグッド
            近々、結婚するらしい!おめでとう!
            たわいもない楽しい話をし、一日が終了。。。
            さあ充電完了!明日からがんばろ!



            独り言・・・どう向き合うか

            2008.05.21 Wednesday

            0
              毎月、送られてくる冊子に「彼らのサーフタウン」という特集が載っていました。
              シドニー近郊・・・海とサーフィン、そして素敵な人々が暮らす町で体感する穏やかな時。美しい海と波に体と心を洗われた人々が、作り上げた文化の集大成こそがサーフタウン。。。自然に勝つことはできない。だから自然を敬い、人を敬う心も生まれる。それが海が育むスピリッツ。
              (ここまでは、本誌より一部抜粋して記載しております。)
              フムフム!そうだ!共感!波日の出
              200805211219000.jpg

              サイクリングをする人達、コーヒーを片手に犬の散歩、またサーフボードを片手に道路を横切るサーファー。。。そして、その人達を囲むように、カフェ、公園、さまざまなショップ。。。また、それと向き合うように存在する、きれいな海・・・
              写真を見ながら、頭によぎるフレーズ「行きたいなぁ」飛行機・・・水泳波トホホ・・・
              なんでもそうですが、最初から、そこに存在していたわけではありません。そこには、絶対的な存在である自然があり、その自然から、人々が感じ、抽象的な欲望や希望、感情から物が生まれていき、その繰り返しと、長い年月とともに、「文化」が生まれ根付いていき、そしてまた、その文化を愛する人々が集まり継承していくような気がしています。

              話は変わりますが、「夢のマイホームが、坪単価○○万円」なんてよく言いますが、夢とは何なのでしょうか?
              ・・・・よく、広告のフレーズとかに使われていましたが。。。います・・・かショック
              自分が率直に感じるのは、あのフレーズに使われている「夢」という意味は、「手に入れる」というふうに聞こえてなりません。(もちろん、いろいろな捉え方がありますから、気を悪くされた方は、申し訳ございませんEMOJI_140.gif
              「夢」は、写真を見て思ったような「行きたい」というような、欲望や希望の中にあると思います。つまり「あの場所に住みたい」「こんな家に住みたい」といような純粋な気持ちです。
              (なのに、なぜ・・・・という気持ちは、建設業に、大学卒業後から携わりながら、ものすごく疑問に感じていました。)
              今回のサーフタウンを「家」に例えて言えば、カフェや公園、さまざまなショップが、テラスや浴室、寝室、キッチン、リビング、ダイニング・・・になるのでしょうね!
              「家」を「造る」ということは、まず「こんな家に住みたい]「こんな生活、ライフスタイルにしたい」というような、抽象的でも、その気持ちを持つことは、ものすごく重要で、スタートの仕方が大切だと考えています。
              「予算は、さて置き」ということではなく、「造る」というコンセプトを大切にしていきたいと思っています。
              そして、そんな家に住み続けることで、家族とのコミュニケーションの大切さ、時間の大切さ、ゆくゆくは「教育や感性」の大切さへ「家」が進化していけば最高ですね日の出
              と、若輩者の自分が言うのも何なのですが、信念として持っています。
              所有するFerrari 360 Modenaのギアが3速にはいるような熱い話?ですみません(ミニカーです冷や汗
              そんな宮内造家をよろしくお願いしますニコニコ
              (結局、「よろしく」で締めてしまいました悲しい









              マイファーム

              2008.05.20 Tuesday

              0
                お昼の前に、マイファームに寄ってみることに。。。
                昨日の、雨に、もちろん期待大かわいい
                トマト君に、念願の実がついていましたときめき
                待ちに待ったって感じです!
                夏には、冷えた、おいしいトマトが食べられる!?
                これからは、水をマメにあげないといけないかなぁ・・・
                200805201207000.jpg

                茄子くんも、まだまだ小さいですが、実をつけていました!
                200805201210000.jpg

                今日の収穫は、ピーマン君3個と、レタス君です。
                レタス君は、いつものようにサラダに。。。
                ピーマン君は、ささっと塩コショウで炒めるだけにしようかなパクッ
                200805201222000.jpg

                パパと坊主くん

                2008.05.19 Monday

                0
                  子供たちと一緒に、お風呂に入り、しばしマッタリタイムくるりん
                  と、いきたいところですが、なぜか寝る前に、元気炸裂になる子供たちです悲しい
                  娘が、急に「見て!」というので、見てみるとビックリびっくり
                  最近、見たお絵描きの中で一段と上手になった「パパと坊主くん」です。
                  200805192121000.jpg
                  「あのね・・・幼稚園に行きだしたから、書けるようになったのチューリップ
                  だって悲しい
                  なんて可愛い娘なんだハート大小(親バカでしょうがないですね・・・)

                  知らない間に、どんどん成長していく娘たちを見て、嬉しく思った瞬間でした。。。

                  土地売買は慎重に!

                  2008.05.19 Monday

                  0
                    友人から、「近々、マイホームを」と、先日、相談を受けました。
                    ありがとうございますっ楽しい
                    土地から探されているようで、条件の合う不動産が、なかなかなく、土地のことを含めて、お話させていただきました。(宅建取引はお受けできませんが・・・)

                    皆さんが、マイホームをお考えになるとき、まず最初に決定しなければならないことが、土地選びになります。建替えや、すでに土地を所有している方は、問題ありませんが、土地から、お考えの方は、是非注意していただきたい事項になります。

                    結論から述べますと、仲介業者との契約した土地が、形状、面積が既存の土地と違っている、ということです。仲介業者は、必ず、売買において「重要事項説明書」を作成し、それに基づいて説明をし、契約を結ばなければなりません。ただ単に、法務局から入手した登記面積と測量図だけを信用して契約をすることは避けるべきでしょう。
                    法務局で入手したから、間違いはないとは限りませんから。登記時期など、かなり古い測量記録も多々ございますし、今と昔では、測量精度が違います。

                    今回も友人には、そういった説明をし、司法書士、土地家屋調査士若しくは、建築設計事務所に依頼してもらい、最新の測量データを提出してもらうよう、説明させていただきました。やはり、検討していた土地も、面積、形状が、聞いていたものより、小さいということが判明しました撃沈
                    ここまでの作業は、仲介業者の範疇だと認識しています。
                    土地売買のプロなら、正確に慎重に、お客さまに、対応して頂きたいものですEMOJI_140.gif

                    土地購入をお考えの方は、是非、確認してくださいね。

                    お墓参り

                    2008.05.18 Sunday

                    0
                      月に1回は必ず、子供達を連れて、伊予市の宮内家のお墓参りに行きます。
                      いつもは、お墓参りが、終わると、昼食に「もにこど」でランチを食べるのですが、今日は、妻が朝から、お弁当を作ってくれて、外で食べようということになりました楽しいおてんき
                      行きの道中に、「愛媛FC」のバスに出くわしました見る
                      なかなか、いいバスですね!前、後ろ、両側にびっしりと、マスコットがデザインされていて、かなり目立つバスですびっくり後方に着いたので、そこでサクッと撮りました。ナンバーが、「1212」ジョギング。。。何かの意味があるのかな・・・
                      常に、1位、2位の上位に。。。なんてとか・・・
                      そういえば、今、何位くらいなんやろ?
                      今晩、スポーツニュースに出るだろうから、見てみようかな・・・
                      愛媛FC事務局で働いている、友人のK君、元気でやってるのかな?
                      いつも忙しいのは、知ってるけど・・・影ながら応援してますよ!

                      200805181116000.jpg

                      お墓参りに行くと、3歳の娘も一緒に、ご先祖様に報告してくれます。
                      こんな姿を見ると、ホントに微笑ましく思えて、胸があたたかくなるような気分になりますラブ
                      そういえば、自分も親と一緒に来てたことを、思い出します。。。
                      1歳の坊主は、まだ「なんのこっちゃ」ですが・・・・
                      掃除と、報告も終わり、双海公園へ向かいました。。。
                      妻の愛情たっぷり!?弁当も、あっという間に完食パクッ
                      うまかった!また外で食べると、また格別グッド
                      食後に、子供達にソフトクリーム。。。めちゃご機嫌な二人でした。。。

                      また、微笑ましいと思ってサクッと撮りました。。。
                      200805181229000.jpg
                      あ〜家族って、いいもんだなぁニコニコ
                      どんどん、思い出をつくっていきたいな!
                      これからも、よろしく頼みますかわいい(妻へ)