2008.05.31 Saturday

0
    8時半過ぎから、嫁が、
    「蛍がみたい・・・」
    ということで双海町上灘へ。。。一眼レフのカメラを抱えて準備万端!
    子供たちにも、見せてやろうと、寝てしまう前に、なんとか到着したい・・・・
    しかし、翠小学校前についた時には、子供たちは深い眠りについてしまいました。。。無念ポロリ
    ということで、嫁と二人で蛍を見てきました!

    たくさんいて、とても綺麗でしたよグッド
    また、なんといっても、星がきれいでした。松山市内とは全然違います!
    市内から少し離れるだけで、こんなに違うんですね!改めて、びっくりしましたびっくりびっくりびっくり

    写真は残念ながら、近くに来るか粘ってみましたが、距離があったので無理でした悲しい
    蛍の見れる時期は、5月下旬から6月上旬の短い期間ですので、お見逃しなく

    収穫

    2008.05.31 Saturday

    0
      お昼前から、天気が回復おてんき
      幼稚園が休みの娘が、暇をもてあまし、事務所に乱入楽しい

      雨の次の日は、やっぱりマイファームでしょ!(自問自答)
      ということで、娘と一緒にマイファームへくるりん
      今日の収穫です。
      200805311402000.jpg

      シースルーのキャベツ君も、無事収穫できましたモグモグ
      (ちょっと早かったかな?)
      レタス君の茎も40CMぐらいに伸びて、葉を茂らせています!
      ピーマン君は、順調に実をつけています!こまめに収穫するから少しづつですが・・・
      きゅうり君は、ネットの上段まで伸びてきました!どんどん実をつけています!!
      トマト君も、130〜140CMぐらいには、成長し、たくさん実をつけています!
      (本当に楽しみなんです!)
      1株だけプチトマト君があるのですが、よく鳥に突かれた跡があり、実を落としていますちっちっ
      貴重なプチトマト君1個収穫です・・・・悲しい
      大根くん、ジャガイモ君、にんじん君、みんな順調でするんるん


      シラミに咬まれて・・・提訴?

      2008.05.31 Saturday

      0
        オフィスでシラミにかまれた女性、ビルの所有者を提訴

        ロイターの「世界のこぼれ話」より抜粋
        −引用−
        [ニューヨーク 29日 ロイター] 米ニューズ・コープ(NWSa.N: 株価, 企業情報, レポート)傘下フォックス・ニュースの従業員が29日、オフィスでシラミにかまれたことで心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しんだとし、オフィスが入居するビルの所有者を訴える裁判を起こした。

         訴えたのはフォックス・ニュースに12年勤務するジェーン・クラークさん(37)。2007年10月から2008年4月までに合計3回シラミにかまれ、人事部門に苦情を報告していたが、まともに取り合ってもらえず、オフィスが対応するまでには数カ月を要したとしている。

         一方、ビルを所有するビーコン・キャピタル・パートナーズは声明で、この問題については認識していなかったとし、シラミ対策は入居者側の責任だと主張している。
        −引用終わり-

        海外の裁判事情では、「事あれば裁判」ということは、ご存知だと思いますが、この件は、さすがにビックリします。そういう意味では、特にアメリカで、ビジネスするのは大変ですね!契約書の厚みが、辞書ぐらいになるのは分かりますね!
        これから日本でも、「裁判員制度」が施行されます。我々国民も、常識的な判断が求められますね。。。

        しかし、日本の裁判工程のスピードのなさは、何とかなりませんかね。。。。
        「加害者ありき」みたいな・・・むかっ
        先日の「山口光市母子殺害事件」なんか、個人的には、非常に憤りを感じました。
        死刑廃止論者が弁護団を結成して、死刑を免れようと、あることないことを、弁護内容に加えて・・・・・最後にはある弁護士が担当から外されて、メディアの前で涙を流す始末です。。。言葉足らずで、言葉が悪くなりますが、弁護士のマスターベーションにしか見えません。あそこまで行けば、屁理屈でしかないですね!そのために裁判を利用してるという風にしか、個人的には感じませんでした。。。。
        まずは、被害者のための裁判であって、弁護士のマスターベーションの場では、ないんじゃい怒りマーク(また、言葉が悪くなりました・・・・猫2
        もちろん、加害者にも弁護が必要なことは、場合によってはあるとは思います。。。
        また、法治国家ですから、被害者からすれば、致し方ないことは多々あるかと思います。同じ日本に住んでいても、考え方は千差万別ですし。。。

        また長くなりそうなので・・・・(中途半端でお怒りを頂戴しそう・・・ですね?)
        あくまでも個人的な意見、感情です。。。
        多分自分は、裁判員制度は、向かないかも???(冷静さを欠きそうたらーっ
        「それは、アカンやろ=====」とか言いそう???[:ふぅ〜ん:]



        お帰りなさい

        2008.05.30 Friday

        0
          友人の女の子が、サーフィンをしたい!ということで、2年ほど出張していました。。。
          「このボードは、私には無理でした!」ってことで・・・「お帰りなさい。」拍手
          ちょっと初心者には、このボードは難しいですね!
          っていうか、合ってないし無理ですよね・・・失礼しましたたらーっ
          がんばって、自分にあったボード買ってくださいね!
          そして、またサーフィン楽しみましょうね波

          大学4年生のとき、オーダーしたスパイダーのサーフボード君です。
          ってことは、13歳になるんだねびっくり
          ボード年齢からすると?????かなり長老・・・・・
          このボードで、自分は、上達した記憶があります・・・
          メモリアルボードですラッキー
          200805302133000.jpg
          さすがに13年も経つと、日焼けして、全体的に黄ばんでますし、割れができてます。
          リペア(修理)してあげないと可哀想です。。。モゴモゴ
          それと、マジックで書いたヒマワリ君と、二コちゃんマークが剥げかけていますし、書き直してあげましょう。

          お疲れ様!ゆっくり休んでください。。。パクッ

          自分 見つけた!パート2

          2008.05.30 Friday

          0
            先週の木曜日、平野ビーチの画像に発見見る

            だれか、一緒に海に入って撮影してくれる人は、いないかなぁ・・・・T君どう?
            08052204.jpg
            (使用して、ドラゴンさん、すみませんたらーっ

            グーフィーの波(波を背中にして乗る波の方向)。。。サイズは腰〜肩。。。
            この1本は、リップ(波のトップ)に2発当てたような記憶があります。。。
            ショートライドでしたが、なかなかいい波でした楽しい

            ドラゴンさん、これからも、画像更新よろしくおねがいいたしますおてんき

            28年後の再開!?

            2008.05.30 Friday

            0
              ロイターの「世界のこぼれ話」より抜粋
              −引用−
              スペインの双子、出生時の取り違えで28年後に再会

              [マドリード 28日 ロイター] 出生時の取り違えが原因で28年間も別の家族と生活していたスペインの双子姉妹の1人が、カナリア諸島の公共医療当局を相手取り、300万ユーロ(約4億9000万円)の支払いを求める裁判を起こしている。現地メディアが28日に伝えた。

               裁判を起こした女性は2001年、別人に間違えられたのをきっかけに、自身が一卵性双生児の片方であることに気付いたという。2人は1973年に同じ病院でほぼ同時刻に生まれており、その後のDNAテストでも双生児であることが確認されたという。

               病院の産婦人科で当時働いていたデンシ・カレロさんは、地元ラジオ局に対し「1973年には60人の赤ちゃんをアシスタント2人とスーパーバイザー1人で見ており、こういうことが起きるのも想像できなくはない」と語った。
              −引用終わり−

              日本は、現在緊急的な「医者不足」が問題になっています。
              医者になるために必要なプロセスや、勤務医の労働環境、賃金など最近メディアで、よく報道されています。
              率直に「あれでは医者が、病気になったり、早死にするんじゃないかな?たしかに、この状況では、医者を続けられない方も多いのは理解できるな」って思います。
              それとは正反対に、診療報酬を誤魔化し、診察も適当に長期化したり、必要のないオペや診察を行うなど、医療制度の悪用も多々報道されてきました。
              どの業界も1つ悪い噂が流れると、全体が悪く思われてしまいます。個人的には、それは、いたしかたないことだと思います。その中でも誠実に、自分の理念を持って、がんばっている人は、たくさんいるわけですから、ちゃんと向き合っていれば分かることですから。。。

              引用上文の最後に、担当した関係者が少なっかたのだから、しょうがないみたいなことが、書かれていますが、許しがたいコメントですね。。。
              労働環境が悪いのだから、問題が起きても責任はない、とか、コスト削減で偽装や、使い回し(飲食店)をしてしまってもしょうがない、そのような、今の社会経済は、正に転換期入りです!
              ここで、行政、企業、消費者の意識を変えていくことが第1ステップですね!
              その中でも、消費者の意識、行動が大きな鍵を握っているような気がします。
              安さばかりを求めすぎた、我々消費者にも、責任があるような気がします。
              現実に、食のほとんどを輸入に頼る日本では、商社が買い付けができない問題があります。外国勢に価格競争で負けているからです・・・・
              話が膨らみすぎたので・・・・・すみません。
              問題が、山積のわが国、日本。。。。正念場デス・・・ね。。。




              自分 見つけた!

              2008.05.29 Thursday

              0
                平野ビーチの波の画像を、更新してくれているHP「サーフィン?サーフィン!サーフショップドラゴン」さんの、画像に、自分発見見る!
                ちょっと嬉しい楽しい
                昨年の2月28日4月19日です。
                この二日間は、サイズが大きく、海に入っているサーファーも、あまりいなかった記憶があります。。。
                (画像では、イエローのボードを持った坊主頭が自分です・・・)
                4月19日の画像のときは、一瞬、ヒヤリとしました・・・いきなり・・・大きなうねりが目の前に。。。何とか抜けましたが、あの波に巻かれたら、洗濯機に入れられたネズミちゃんになってしまいます悲しい・・・水泳波
                上から二枚目の画像で、岩に波があたって、しぶきが上がっていますが、10m以上は軽くありますから・・・・・コワイ怒り

                サッカー友達には、
                「冬に、なんでサーフィンなん??
                と、よく言われます・・・
                「ウ〜〜〜ン・・・」
                「そこに波があるから楽しい」(必殺 サ 切り・・・)
                って、カッコよく言いたいですが・・・・

                自分は大学時代から、春夏秋冬、サーフィンです。確かにスノーボードも、よく誘われますが、未だに行ったことがありません・・・(スノーボードがつまらないということではないですよ!やったことはないけど。。。誤解しないでね!)
                とにかく、海に浸かってるだけで、楽しいんです・・・・・病気ですかねたらーっ
                なんともいえないんです・・・この楽しさは!ロマンですかね・・・

                「一生に一度きりしかない波。。。同じ波は、二度と来ない・・・・」みたいなてれちゃう

                さあ!夏が来ますよ!楽しみだ!

                大根ちゃん

                2008.05.28 Wednesday

                0
                  夕方、5時半過ぎに、雨の中、「大根がボチボチ収穫できそう。」
                  ということで、妻に言われて、マイファームへジョギングあめ
                  今晩の食材に、ピーマン君3個、大根ちゃん2本を収穫楽しい
                  土から出た部分が、虫か鳥に、食べられた跡があるものから収穫したのですが・・・
                  なんとも可愛い、お化けくん化した大根ちゃんです。
                  200805281758000.jpg

                  名前は「大ちゃん」としますか・・・・単純すぎますか?
                  なんか、包丁を入れるのが、かわいそうになります[:がく〜:]
                  「すまん!宮内家に来たのだから、堪忍やーーーーー」サクッ
                  大ちゃん
                  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イタイ・・・・・・」
                  って言いそう?夢に出そう?
                  早く、胃袋に入れてしまうか悲しい

                  ごちそうさんパクップシュー


                  とんでもない!

                  2008.05.28 Wednesday

                  0
                    アルカイダが、西欧諸国に生物化学兵器(サリン?)・核攻撃を開始するだ!?びっくり
                    スイマセン・・・暗い記事で・・・
                    ロイターのWeb Newsに掲載されていましたどんっ
                    詳しくは「ロイター」をクリックしてください。

                    バイオ燃料〜木

                    2008.05.28 Wednesday

                    0
                      -NIKKEI NET-引用
                      バイオ燃料政策見直し、食糧サミット宣言案
                       国連が6月上旬に開く「食糧サミット」で採択する宣言の原案が明らかになった。トウモロコシなどを使ったバイオ燃料の生産が世界的な食糧価格の高騰を招いていることを踏まえ、バイオ燃料政策の見直しを検討する方針を盛り込んだ。地球温暖化対策に配慮しながら食糧危機の克服をめざす必要性を強調している。

                       食糧サミットは国連食糧農業機関(FAO)が主催し、ローマで6月3―5日に開く。福田康夫首相やフランスのサルコジ大統領、ブラジルのルラ大統領などが参加する。アフリカやアジアで食糧不足に苦しむ国や人々が目立っていることから、世界的な対応策を協議する。
                      -引用終わり-

                      新エネルギーの開発は急務ですね!
                      しかし、穀物を主としたエネルギー開発は、確かに現時点は、考えにくいですね。

                      「BRICS」の目覚しい経済発展による、原油供給懸念。またホットマネー(投機資金)による原油高騰。世界経済が失速しかけています。この機会に、環境(節約)を見直すいいチャンスかもしれないが、マクロ経済から見れば、限界があります。これからも「経済発展」は世界で追求されていくことでしょうし。しかも、東南アジア諸国も、近年、目を見張るものがあります。そういう風に、どんどん経済は循環していくことでしょうから。

                      個人的には、抽象的ですが「経済発展」の概念を、これからは変化させて行くことが必要だと考えます。
                      世界経済から見ると小さなことですが、「住宅」なんかでも、木材の使用量が、減少し、単価も下がり、後継者不足と、木材業者にとっては、ギリギリのところまで来ています。最近は見直されつつありますが・・・

                      木というものは、今年植林して、来年には伐採できるようなものではありません。
                      親子2〜3代が、山、木の管理をし、ようやく立派に育った木々を伐採できるのです。
                      森というのは、人の手を加えながら健康な森にしていく必要があります。木が育ち、枝、葉が茂ると、木の足元まで日光が差し込みにくくなり、木や森(土壌)の成長に影響が出ます。ですから、人の手で木の枝も間引き(枝を切って日光を差し込みやすくする。)する必要があります。
                      簡潔にまとめますと、住宅でいえば、言葉足らずになりますが、できるだけ「木を使い、循環をよくして、経済も環境も健康にしていく」考えが、まず必要であると考えています。